ヘアケア

髪は皮膚が変化したもので、頭皮と深く関係があります。頭皮が健康な状態であれば健康な髪が育つものです。栄養が豊かな畑から、おいしい野菜が採れるのと同じです。ですから、綺麗な髪になりたければ頭皮環境を整えることから始めましょう。

毛表皮は魚のうろこのようなキューティクルからなっています。キューティクルが重なり合って整っているのが健康な髪ということです。キューティクルが壊れると髪の水分が逃げてしまい、ツヤがなくなりパサ付きます。壊れてしまったキューティクルを再生するの難しいのでダメージを与えず、こまめにカットしましょう。

体が健康であれば髪や頭皮も健全な状態を保てます。ヘアケアとしては、髪にとって重要なケラチンというたんぱく質を積極的に食生活に取り入れ、栄養バランスのいい食事を心掛けることです。また、睡眠やストレスを上手に解消できる生活習慣も、ヘアケアには大切なことです。

フケというのは、頭皮の新陳代謝が正常でない証拠です。フケの出ない美しい髪を保つには、頭皮と髪を清潔にすること。乾燥のためのフケならば美容液などで頭皮の乾燥を防ぎましょう。皮脂型のフケならば食生活を改善しましょう。甘いもの、塩辛い物、刺激の強い物は控えましょう。バランスの良い食事と、ストレスに注意しましょう。

一般的に枝毛というのは、髪が乾燥しすぎることで起こります。他にもカット方法によって髪に負担が掛かって枝毛になることもあります。スライドカットやレザーカットは髪に負担がかかるので枝毛になりやすいようです。カット後に枝毛になりやすいと感じる場合は美容師さんに相談してみてもいいですね。

髪が濡れている時はキューティクルが傷みやすいです。ゴシゴシ拭いたりこすったりは止めましょう。髪が濡れたままで寝るのもヘアケアの観点からはNGです。短時間でドライヤーで乾かすのがいいでしょう。スタイリングする時は保湿剤を使うこと。ドライヤーで乾かす時は頭皮を先に乾かします。ドライヤーの風は根元から毛先に向かって当てます。9割ほど乾かし、後は冷風で仕上げましょう。

ページトップへ戻る